10月≪ 2006年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2006.11.06 (Mon)

その時、後楽園ホールは震撼した!!

11月5日、B級ラテン競技会が開催され、白須・藤田組と山本組が出場してきました。


特に白須先生・藤田先生にとってはA級昇級の懸かる大勝負の日です!!


もう本人達はもとより、応援する我々にとっても気が気でありません。


山本先生は残念ながら予選で終わってしまいましたが、白須先生カップルは前日までの体調不良も何のその、準決勝まで順当に勝ち進んでいきました。


さて、決勝進出者は公開されずにコールでフロアーに出て行くシステムになっております。


白須先生のゼッケンは148番。準決勝進出者の中では一番後ろの番号です。


次々と若い順からコールされ、ソロでチャチャチャを踊っていきます。


さて、5組目が踊り終わり、いよいよ最後の6組目が呼ばれます!!


白須先生の前にも一人、決勝メンバー本命とされる選手がまだ残ってます!!


まさか・・・?いや、大丈夫だ!!でも・・・。あーっっっ!!!!どっちーっっっ!!!???


 


『それでは6組目です。背番号、ひゃく・・・


 


ひゃく・・・何番だ!??司会の人、そこで溜めないで!!!は、早く・・・。心臓が・・・。


 


148番白須充・藤田有美組!!』



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



この瞬間、A級ダンサー白須・藤田組の誕生です!!


会場からも拍手喝さい!!もう涙でソロチャチャをよく見ることが出来ませんでした。


結果は5位でしたが、お祝いのインタビューもあり、白須先生の今後の抱負を聞け、オナーダンスを踊り、本当にお二人にとって、そして応援してきたみんなにとって最高の日になりました!!


おめでとうございます、白須先生、藤田先生☆


 


 


・・・ええ、当然その後は打ち上げでいいお酒を飲んで、今僕は二日酔い気味な訳ですが。

スポンサーサイト
EDIT  |  14:55  |  競技会結果  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | HOME |